hiro kawabata/ chiho kawabata

jewelry design
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

モダンアートコレクション

0

     h/c. kawabata (ヒロカワバタ/チホカワバタ)

    時代はまだまだ、ベーシックでコンパクトなゴールドジュエリーが主流ですが、そろそろ少しジュエリーに存在感が出て来ても良いのでは…? と感じるのですがいかがでしょうか?

    重量感があり過ぎるのはだめですが、適度な固まり感、さりげない存在感…。
    そんな言葉をキーワードにまとめたのが、このモダンアートコレクションです。

                                       品番MA001
    縦に伸びるラインの先に付いた水晶が印象的に見えるネックレスですが、実はその上に乗っている大きなシルバーボールがこのネックレスをモダンに見せる、重要な役割を果たしています。
    球体というシンプルだからこそ、とても強い印象を与える”カタチ”が改めて新鮮に映ります。

    このコレクション名のモダンアートとはこのシルバーボールを見た時の最初の印象に由来しています。

    そこで、このモダンアートコレクションでは、その象徴的なシルバーボールのサイズ違いを色々組み合わせて、ご提案する事にしました。


    繊細なサイズのジュエリーに慣れた目に、このサイズのシルバーの固まり感は、なんともポップでモダンな印象を与えると思います。


                                      品番MA009
    これは大小、様々な大きさのボールを一列に並べたショートタイプのネックレスです。
    各ボールをスライドさせて移動する事が出来ますので、気分に合わせて配置に変化を付けることが出来ます。


                                      品番MA003
    ひと回りコンパクトなゴールドタイプはサイズ感も上品です。


                                       品番MA005
    もちろん同じ質感の繰り返しばかりではコーディネートがくどくなりますので、シンプルな水晶のピアスもデザインしました。


                                        品番MA010
    シンプルなのショートバランスのネックレスです。



                                     品番MA004
    シルバーボールのみで構成したロングネックレスです。フロントの16mmのボールの存在感はとてもインパクトがあります。
    後側のボールをスライドさせることで長さを変えることが出来ます。


    ■■ブログコメント以外のアクセス(http://hc-kawabata.com)■■








     

    モダンアートコレクション | permalink | comments(0) | - | - | -