hiro kawabata/ chiho kawabata

jewelry design
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春の新作展のシーズンが始まりました | main | Gallery T.K.ARTでの作品展が始まりました >>

Gallery T.K.ARTでの作品展のご案内(2017春)

0

    h/c.kawabata(ヒロカワバタ/チホカワバタ)

    ■ Email : info@hc-kawabata.com ■ 

    ■   Instagram  :  hc.kawabata_hirokawabata  ■

     

                               2017

          5月13日(土)〜5月21日(日)

                 Gallery T.K.ART

            h/c. kawabataジュエリー作品展

             〜Ruban〜

    今回の作品展のテーマは、リボンです。

    これまでのドローイングシリーズにも、リボンをモチーフにした作品がありますが、それに新作が加わります。

    メタリックなチョーカーやバングルを「軽やかな春夏の装いの中に、一点加えていただくだけでファッションが決まる」そんなジュエリーを目指しました。

    ここ数シーズン、ファッション誌などでは、チョーカーやバングルなど存在感のあるアテムを取り入れるスタイルが目に付きます。

    スキッパーシャツやワイドパンツなど、ゆったりとした洋服のラインがトレンドになっているので、スッキリとしたチョーカーや存在感のあるバングルを合わせる事によって、全体を引き締める効果があるからだと思います。

    その新作。まずは、バングルです。

    風に舞ったリボンをキャッチして、その軽やかな曲線を腕に巻き付けたイメージをシルバーで表現しました。

     

     

    この写真はバングルデザインの最初の段階の創作風景です。

    自分がイメージするラインをまず、柔らかくて加工しやすい銅板を使用してプロトタイプを創作します。バングルの幅や厚み、美しいラインを探し出して、そこからシルバーやゴールドの素材に落とし込んで行きます。

    この記事の扉のシルバー素材のチョーカーも身体のラインに合わせて立体的に、ハンドメイドで一点一点、仕上げています。

     

    こちらは、チョーカーのゴールドバージョンです。

    シルバーと比べると、少し幅を押さえて制作しています。繊細にした事と肌になじむゴールド色が存在感の中にも、さりげなさを演出しています。

     

    今回、このシリーズには、ピアスなどご紹介した作品以外にも色々と出品します。

    ギャラリーティーケーアールでお待ちしています。

    ※作品展期間中の作家在廊時間 pm1:00 --- pm7:30
     

    ギャラリー営業時間 am11:00 --- pm 8:00
    ※ 最終日はpm 5:00まで
    ※ 5月16日(火)は定休日です。 ※

    GALLERY T.K.ART
    〒542-0086
    大阪市中央区西心斎橋1-10-5
    TEL : 06-6282-1456  FAX : 06-6282-1457

     

    ■ Email : info@hc-kawabata.com  ■

    ■   Instagram  :  hc.kawabata      ■

     

     

    - | permalink | comments(0) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする